CASE症例写真

SEARCH
施術前バストカップ数 症例番号    
クリア
SEARCH
施術前バストカップ数
症例番号
クリア

ハイブリッド豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    23
  • 【体重】
    51.10kg
  • 【BMI】
    18.3

症例1111
トップバストとアンダーバストの差は6.0mのバストサイズがAAAで、体重を減らしたので、脂肪再生豊胸1回で3.0㎝の効果しかなかった症例。

ヒアルロン酸豊胸

ヒアルロン酸豊胸

トップバストとアンダーバストの差は6.0㎝でした。

脂肪再生豊胸1か月後

脂肪再生豊胸1か月後

ヒアルロン酸豊胸後、1週間で、脂肪再生豊胸を行いました。トップバストとアンダーバストの差は9.0cmとなり、体重は0.5㎏減りました。バストは1.6カップ、3.0㎝大きくなりました。

【院長からのコメント】

脂肪再生豊胸前のトップバストとアンダーバストの差は6.0㎝でした。ヒアルロン酸豊胸後に脂肪再生豊胸を1回施行しました。トップバストとアンダーバストの差は9.0cmとなり、バストは1.2カップ、3.0㎝の大きさに留まりました。原因は、体重は0.5㎏減ってしまったことにあると思われました。この様に、脂肪再生豊胸後に体重を減らせば、十分な効果が得られないことが判っています。

施術詳細 症例1111
トップバストとアンダーバストの差が6.0cmのバストサイズがAAAで、脂肪再生豊胸1回で3.0㎝の効果があり、トップバストとアンダーバストの差が9.0cm、バストサイズがAAに留まりました。
費用 費用は、すべて税込価格です。ハイブリッド豊胸のモニター料金は465,980円、脂肪再生豊胸の1回のモニターでの施術の料金は施術料729,980円、モニター通院での検査料は税込44,000円です
リスク・
副作用
肪再生豊胸の副作用では、乳房の色素沈着が約5%までの頻度でみられますが、トラネキサム酸の服用で14日から3カ月で消失します。赤味、かゆみは約30%に見られ、抗アレルギー剤の投与で軽快します。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの方には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

ハイブリッド豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    51
  • 【体重】
    62.60kg
  • 【BMI】
    22.18

症例1182
トップバストとアンダーバストの差は6.0cmのバストサイズがAAAで、脂肪再生豊胸1回で4.5㎝の効果があり、バストサイズがAになった症例

ハイブリッド豊胸前

ハイブリッド豊胸前

トップバストとアンダーバストの差は6.0㎝。

脂肪再生豊胸後1カ月

脂肪再生豊胸後1カ月

トップバストとアンダーバストの差は10.5cmとなり、体重は2.05㎏増えました。バストは1.8カップ、4.5㎝大きくなりました。

【院長からのコメント】

脂肪再生豊胸前のトップバストとアンダーバストの差は6.0㎝でした。ヒアルロン酸豊胸後に脂肪再生豊胸を1回施行しました。トップバストとアンダーバストの差は10.5cmとなり、体重は2.05㎏増えました。バストは1.8カップ、4.5㎝大きくなりました。

施術詳細 症例1182
トップバストとアンダーバストの差が6.0cmのバストサイズがAAAで、脂肪再生豊胸1回で4.5㎝の効果があり、トップバストとアンダーバストの差が10.5cm、バストサイズがAになりました。
費用 費用は、すべて税込価格です。ハイブリッド豊胸のモニター料金は465,980円、脂肪再生豊胸の1回のモニターでの施術の料金は施術料729,980円、モニター通院での検査料は税込44,000円です。
リスク・
副作用
脂肪再生豊胸の副作用では、乳房の色素沈着が約5%までの頻度でみられますが、トラネキサム酸の服用で14日から3カ月で消失します。赤味、かゆみは約30%に見られ、抗アレルギー剤の投与で軽快します。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの方には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

ハイブリッド豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    22
  • 【体重】
    48.00kg
  • 【BMI】
    18.0

症例1116
バストサイズがAAカップで、ヒアルロン酸豊胸後に脂肪再生豊胸1回で4.0㎝の効果があり、バストサイズがA~Bカップになった症例

ヒアルロン酸豊胸前

ヒアルロン酸豊胸前

トップバストとアンダーバストの差は7.5cmで、AAカップ

脂肪再生豊胸後1カ月

脂肪再生豊胸後1カ月

トップバストとアンダーバストの差は11.0㎝、バストサイズはA~B、体重は2.1kg増加。バストに色素沈着がみられる。

【院長からのコメント】

ヒアルロン酸豊胸前のトップバストとアンダーバストの差は7.5㎝でした。ヒアルロン酸豊胸(片側30ml、総量60ml)を受けた後、1週間で脂肪再生豊胸を1回施行しました。トップバストとアンダーバストの差は11.5cmとなり、体重は2.1㎏増えました。バストは1.4カップ、3.5㎝大きくなりました。
この症例では。脂肪再生豊胸施術後1カ月の時点でわずかに色素沈着が見られました。

施術詳細 症例1116
バストサイズがAAカップで、ヒアルロン酸豊胸後に脂肪再生豊胸1回で4.0㎝の効果があり、バストサイズがA~Bカップになった症例
費用 費用は、すべて税込価格です。ハイブリッド豊胸のモニター料金は465,980円、脂肪再生豊胸の1回のモニターでの施術の料金は施術料729,980円、モニター通院での検査料は税込44,000円です。
リスク・
副作用
脂肪再生豊胸の副作用では、乳房の色素沈着が約5%までの頻度でみられますが、トラネキサム酸の服用で14日から3カ月で消失します。赤味、かゆみは約30%に見られ、抗アレルギー剤の投与で軽快します。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの方には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

ハイブリッド豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    35
  • 【体重】
    43.30kg
  • 【BMI】
    18.0

症例1130
バストサイズがAAAAカップで、ヒアルロン酸豊胸後に脂肪再生豊胸1回を受け、4.0㎝の効果があり、バストサイズがAカップ近くになった症例

ヒアルロン酸豊胸前

ヒアルロン酸豊胸前

トップバストとアンダーバストの差は4.5㎝、バストサイズはAAAA

脂肪再生豊胸前

脂肪再生豊胸前

ヒアルロン酸豊胸後1週間が経過したところ。トップバストとアンダーバストの差は5.2㎝、バストサイズはAAA

脂肪再生豊胸後1カ月

脂肪再生豊胸後1カ月

トップバストとアンダーバストの差は8.5㎝、バストサイズはAA、体重は2.2kg増加。

【院長からのコメント】

ヒアルロン酸豊胸前のトップバストとアンダーバストの差は4.5㎝でした。ヒアルロン酸豊胸(片側30ml、総量60ml)を受け、バストはわずかに大きくなり、トップバストとアンダーバストの差は5.0cmとなりました。ヒアルロン酸豊胸後1週間で脂肪再生豊胸を1回施行しました。トップバストとアンダーバストの差は8.5cmとなり、体重は2.2㎏増えました。バストは1.6カップ、4.0㎝大きくなりました。

施術詳細 症例1130
バストサイズがAAAAカップで、ヒアルロン酸豊胸後に脂肪再生豊胸1回で4.0㎝の効果があり、バストサイズがAカップ近くになった症例
費用 費用は、すべて税込価格です。ハイブリッド豊胸のモニター料金は465,980円、脂肪再生豊胸の1回のモニターでの施術の料金は施術料729,980円、モニター通院での検査料は税込44,000円です。
リスク・
副作用
脂肪再生豊胸の副作用では、乳房の色素沈着が約5%までの頻度でみられますが、トラネキサム酸の服用で14日から3カ月で消失します。赤味、かゆみは約30%に見られ、抗アレルギー剤の投与で軽快します。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの方には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

脂肪再生豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    23
  • 【体重】
    49.9kg
  • 【BMI】
    20.2

症例1104
バストサイズがBで、脂肪再生豊胸1回で4.5㎝の効果があり、バストサイズがD近くになった症例

脂肪再生豊胸前

脂肪再生豊胸前

トップバストとアンダーバストの差は12.5cmで、Bカップ

脂肪再生豊胸後1年

脂肪再生豊胸後1年

トップバストとアンダーバストの差は17㎝で、ほぼDカップ

【院長からのコメント】

脂肪再生豊胸前のトップバストとアンダーバストの差は12.5㎝でした。脂肪再生豊胸を1回施行しました。トップバストとアンダーバストの差は17cmとなり、体重は2.5㎏増えました。バストは1.8カップ、4.5㎝大きくなりました。

施術詳細 症例1104
バストサイズがBで、脂肪再生豊胸1回で4.5㎝の効果があり、バストサイズがD近くになった症例
費用 費用はすべて税込価格です。1回のモニターでの脂肪再生豊胸の料金は、税込み707,980円モニター通院での検査料は、44,000円です。
リスク・
副作用
脂肪再生豊胸の副作用では、乳房の色素沈着が約5%までの頻度でみられますが、トラネキサム酸の服用で14日から3カ月で消失します。赤味、かゆみは約30%に見られ、抗アレルギー剤の投与で軽快します。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの方には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

脂肪再生豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    44
  • 【体重】
    44.75kg
  • 【BMI】
    17.4

症例1145
脂肪再生豊胸前のバストのサイズはAAAでしたが、脂肪再生豊胸1回で、バストサイズはA近くになりました。

豊胸前

豊胸前

脂肪再生豊胸前のトップバストとアンダーバストの差は6.5㎝で。バストサイズはAAAでした。

豊胸1回後

豊胸1回後

施術後約12カ月の時点でトップバストとアンダーバストの差は9.0cmとなり、バストは2.5㎝大きくなり、バストサイズはA近くになりました。この症例の様にAAAのバストがA近くのバストサイズになることは稀です。

【院長からのコメント】

脂肪再生豊胸前のトップバストとアンダーバストの差は6.5㎝でした。脂肪再生豊胸を1回施行しました。体重は3.6㎏増えました。施術後約12カ月の時点でトップバストとアンダーバストの差は10.0cmとなり、バストは2.5㎝大きくなりました。この症例の様にAAAのバストがA近くのバストサイズになることは稀ですが、体重を3kg以上増やした患者様の努力が報われたと思います。しかし、一般に、AAAのバストサイズの方で、1回の脂肪再生豊胸では2.0cm位しか、バストは大きくなりませんので、ハイブリッド豊胸の適応になります。

施術詳細 症例1145 
脂肪再生豊胸前のバストのサイズはAAAでしたが、脂肪再生豊胸1回で、2.5cm大きくなり、バストサイズはA近くになりました。
費用 費用はすべて税込価格です。1回のモニターでの脂肪再生豊胸の料金は、税込み707,980円モニター通院での検査料は、44,000円です。
リスク・
副作用
脂肪再生豊胸の副作用では、乳房の色素沈着が約5%までの頻度でみられますが、トラネキサム酸の服用で14日から3カ月で消失します。赤味、かゆみは約30%に見られ、抗アレルギー剤の投与で軽快します。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの方には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

修正豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    35
  • 【体重】
    47.10kg
  • 【BMI】
    20.9

症例1161
出産後のバストの変形、萎縮を脂肪再生豊胸(総量200ml)で改善した修正豊胸例

修正豊胸前

修正豊胸前


バストは萎縮して下垂しています。トップバストとアンダーバストの差は13.5cmでした。

バストの修正した範囲

バストの修正した範囲

脂肪再生豊胸溶液を注入した範囲を赤い線で囲みました。

修正豊胸後1年

修正豊胸後1年

脂肪再生豊胸溶液、総量200mlを注入して、1年経過したバストの外観です。バストを隆起させ、バスト下部を中心に皮下脂肪組織を増加させたので、バストの見た目は、ふっくらとして、改善しています。

【院長からのコメント】

修正豊胸では、豊胸効果を犠牲にして、バストの外見を変化させます。このため、修正豊胸では、この症例のように、バストの豊胸効果は小さくなります。

施術詳細 症例1161
出産後に授乳して、バストが萎縮し、下垂したので、見た目を改善するために脂肪再生豊胸を希望して来院されました。
バストの大きさ(トップバストとアンダーバストの)は8.9cmでした。脂肪再生豊胸溶液(総量200ml)を写真の赤い線で囲んだバストに注入しました。
1回の脂肪再生豊胸でバストの大きさ(トップバストとアンダーバストの差)は2.0cm大きくなり、15.5㎝となりました。体重は1.50㎏増えました。バストのサイズが2.0cmしか増えなかったのは、腋窩近くのバスト上部に脂肪再生豊胸溶液を注入したためです。
費用 費用はすべて税込価格です。費用は、すべて税込価格です。脂肪再生豊胸の1回のモニターでの施術の料金は施術料795,980円、モニター通院での検査料税込44,000円。
リスク・
副作用
脂肪再生豊胸の副作用では、乳房の色素沈着が約5%までの頻度でみられますが、トラネキサム酸の服用で14日から3カ月で消失します。赤味、かゆみは約30%に見られ、抗アレルギー剤の投与で軽快します。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの方には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

脂肪再生豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    30
  • 【体重】
    43.85kg
  • 【BMI】
    17.6

症例1155
バストサイズはAでしたが、ヒアルロン酸豊胸後に脂肪再生豊胸を3回受けて、4カップ、10㎝大きくなり、バストサイズはEになりました。

豊胸前

豊胸前

脂肪再生豊胸前のトップバストとアンダーバストの差は11.0㎝でした

2回の脂肪再生豊胸後約1年

2回の脂肪再生豊胸後約1年

2回の脂肪再生豊胸後約1年で、トップバストとアンダーバストの差は19.0cmとなり、バストは9.0㎝大きくなり、バストサイズはAからDになりました。

【院長からのコメント】

脂肪再生豊胸前のトップバストとアンダーバストの差は11.0㎝でした。脂肪再生豊胸を2回施行しました。体重は4.0㎏増えました。施術後約1年で、トップバストとアンダーバストの差は19.0cmとなり、バストは9.0㎝大きくなり、バストサイズはAからDになりました。

施術詳細 症例1155 2回の脂肪再生豊胸でバストサイズが約9.0cm大きくなったバストサイズAの症例
費用 費用はすべて税込価格です。費用は、すべて税込価格です。脂肪再生豊胸の1回のモニターでの施術の料金は施術料707,980円、モニター通院での検査料税込44,000円。
リスク・
副作用
脂肪再生豊胸の副作用では、乳房の色素沈着が約5%までの頻度でみられますが、トラネキサム酸の服用で14日から3カ月で消失します。赤味、かゆみは約30%に見られ、抗アレルギー剤の投与で軽快します。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの方には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

修正豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    44
  • 【体重】
    50.50kg
  • 【BMI】
    20.0

症例1160
「脂肪再生豊胸」の症例として、症例1203で脂肪再生豊胸の効果を示しています。豊胸前のバストサイズは左Aカップ、右AAカップでしたが、3回の脂肪再生豊胸で、4カップ、10.0㎝大きくなり、バストサイズはDになりました。この豊胸過程で、バストの左右差および外向きになっていた乳輪・乳頭を内向きに是正するために修正豊胸を行いました。3回の豊胸効果は「脂肪再生豊胸」の症例1203でご覧ください(症例1203と症例1204は同じ症例です。)。

修正豊胸前

修正豊胸前

症例1203で提示していまが、脂肪再生豊胸を1回行いトップバストとアンダーバストの差は8.7㎝から13.0㎝となり、バストサイズは4.3cm増えました。しかし、依然としてバストの左右差(左Aカップ、右AAカップ)と、乳輪乳頭は外向きになっていたので、2回目の豊胸として、脂肪再生豊胸溶液200mlを用いて、修正豊胸を行いました。

修正豊胸後2カ月

修正豊胸後2カ月

2回目の修正豊胸によりバストの左右差は改善され、乳輪・乳頭は内向きにかなり是正されました。しかし、トップバストとアンダーバストの差は14.5cmに留まり、脂肪再生豊胸としての豊胸効果は1.5㎝でした。これは、豊胸効果に貢献しないバストの部位に脂肪再生豊胸溶液を注入したためと考えられました。

【院長からのコメント】

脂肪再生豊胸前のトップバストとアンダーバストの差は8.7㎝で、左Aカップ、右AAカップでした。脂肪再生豊胸を1回施行し、トップバストとアンダーバストの差は13.0㎝となり、バストサイズは4.3cm増えました。しかし、依然として、バストの左右差(左Aカップ、右AAカップ)と、乳輪乳頭は外向きになっていたので、これを是正するために2回目の豊胸として、脂肪再生豊胸溶液200mlを用いて、修正豊胸を行いました。2回目の修正豊胸によりバストの左右差は改善され、乳輪・乳頭は内向きにかなり是正されました。しかし、トップバストとアンダーバストの差は14.5cmに留まり、脂肪再生豊胸としての豊胸効果は1.5㎝でした。これは、豊胸効果に貢献しないバストの部位に脂肪再生豊胸溶液を注入したためと考えられました。
 2回目の脂肪再生豊胸溶液200mlを用いた修正豊胸では、外向きであった乳頭・乳輪の是正は不十分であり、さらに1~2回の肪再生豊胸溶液200mlを用いた修正豊胸が必要と考えられました。

施術詳細 症例1160 1回の脂肪再生豊胸溶液200mlを用いた修正豊胸で、バストの左右差(左Aカップ、右AAカップ)と外向きになっていた乳輪・乳頭を是正した例(症例1203と同じ症例です。)

費用 費用はすべて税込価格です。1回のモニターでの脂肪再生豊胸溶液200mlによる修正豊胸の料金は、税込み795,980円。モニター通院での検査料は、44,000円です。
リスク・
副作用
脂肪再生豊胸の副作用では、乳房の色素沈着が約5%までの頻度でみられますが、トラネキサム酸の服用で14日から3カ月で消失します。赤味、かゆみは約30%に見られ、抗アレルギー剤の投与で軽快します。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの方には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

脂肪再生豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    44
  • 【体重】
    50.50kg
  • 【BMI】
    20.0

症例1159
豊胸前のバストサイズは左Aカップ、右AAカップでしたが、3回の脂肪再生豊胸で、4カップ、10.0㎝大きくなり、バストサイズはDになりました。

豊胸前

豊胸前

脂肪再生豊胸前のトップバストとアンダーバストの差は8.7㎝で、左Aカップ、右AAカップでした。

3回の脂肪再生豊胸後2カ月

3回の脂肪再生豊胸後2カ月

脂肪再生豊胸を3回施行し、施術開始後約半年の時点でトップバストとアンダーバストの差は18.7cmとなり、バストは10.3㎝大きくなり、バストサイズはAAからDになりました。

【院長からのコメント】

脂肪再生豊胸前のトップバストとアンダーバストの差は8.7㎝で、左Aカップ、右AAカップでした。脂肪再生豊胸を3回施行し、施術開始後約半年の時点でトップバストとアンダーバストの差は18.7cmとなり、バストは10.3㎝大きくなり、バストサイズはAAからDになりました。
 3回の脂肪再生豊胸(溶液量200ml)を施術しましたが、豊胸効果が10程度にとどまったのは、2回目の脂肪再生豊胸はバストの左右差(左Aカップ、右AAカップ)と、外向きになっていた乳輪乳頭を内向きに是正するために修正豊胸を行っています。このために脂肪再生豊胸溶液の豊胸効果が落ちてしまったと思われます。

施術詳細 症例1159 3回の脂肪再生豊胸でバストサイズが約10.0cm大きくなったバストサイズがAAの例
費用 費用はすべて税込価格です。1回のモニターでの脂肪再生豊胸の料金は、税込み707,980円。モニター通院での検査料は、44,000円です。
リスク・
副作用
脂肪再生豊胸の副作用では、乳房の色素沈着が約5%までの頻度でみられますが、トラネキサム酸の服用で14日から3カ月で消失します。赤味、かゆみは約30%に見られ、抗アレルギー剤の投与で軽快します。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの方には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

CLINIC BEAUTY

CONTACT

美容医療業界20年以上
経験豊富院長ご対応いたします。

~ 経験豊富な院長にする ~