COLUMNコラム

大人になっても胸を成長させられる?大人の女性が胸を成長させる方法まとめ!

未分類

バストに悩みを抱えている女性の多くは「胸を大きく成長させたい」と考えています。

しかし、知識が不足している状態でバストアップの努力を行っても、なかなか成果を感じられないでしょう。

また「そもそも成長期を過ぎた大人の女性が胸を成長させることは可能なのか」という疑問も残ります。

この記事では胸を成長させるアプローチについて説明しましょう。

自分のバストに自信を持てるようになりたいと考えているのなら、この記事が参考になるでしょう。

胸が成長する理由

まずは女性の胸が成長する理由について知ることから始めましょう。

女性の胸が成長するメカニズム

女性は大人へと変化する過程で、女性ホルモンである「エストロゲン」や「プロゲステロン」が分泌されます。

胸はエストロゲンの作用で乳腺が増殖し、プロゲステロンの作用で乳腺を発達させて膨らんでいくのです。

また、胸は1割の乳腺と9割の脂肪でできており、乳腺の周りに脂肪がついていくことで大きくなります。

女性の胸が成長する時期

胸の成長は8〜14歳に始まり、4年間程度の間成長を続けますが、この期間以外は成長が止まるというわけではありません。

大人になっても胸を成長させることは可能です。

胸のサイズに個人差がある理由

胸のサイズは胸が最も成長する時期である思春期の行動によって変わります。

あまり運動をせずストレスの少ない状態が理想的であることから、中高時代にストレスの少ない環境で、部活動などで激しい運動をせずに過ごせた方は胸が大きくなりやすいでしょう。

また、遺伝によって胸のサイズが影響を受ける場合もあります。

しかし、親子の体型が似る原因には遺伝以外にライフスタイルが似ているという部分も関係するでしょう。

これらの理由から、胸のサイズには個人差が生まれているのです。

大人になってからも太れば胸は大きくなる

大人になってから胸を大きくさせることは不可能ではないとお伝えしましたが、胸はほとんどが脂肪で構成されているため、体重・脂肪が増えれば必然的に大きくなるでしょう。

しかし、それでは全身に脂肪がついてしまうため、胸を大きくしたいからといって太るのは、あまり良い方法とは言えません。

また、妊娠によっても胸は大きくなりますが、一時的なものです。

加齢とともに胸を大きくするのが難しくなる

胸の成長は大人になってからも期待できますが、バストアップに欠かせない女性ホルモンは年齢とともに減少していきます。

特に40代以上になると大幅に女性ホルモンが減ってしまうでしょう。

また、40代以上の方は筋力の低下によって胸の形も崩れやすい年齢になるため、今のバストの形をキープすることに専念した方が良いと言えます。

胸を成長させる方法

ここでは、「大人になってから行える胸を成長させる方法」と言われている一例を紹介しますが、どの方法も医学的根拠はないことを知っておきましょう。

食生活を改善する

大豆イソフラボンが女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをすることは知られています。

具体的には納豆・豆腐・味噌・きな粉・もやしなどが良いでしょう。

イソフラボンの摂取目安は一日50〜60mgですが、納豆であれば1パックで約35mg、豆腐なら半丁で約40mg摂取可能です。

また、大豆製品が苦手な方はボロンという成分を積極的に摂取するという方法もあります。

ボロンには、大豆イソフラボンと同じく女性ホルモンを増やす働きがあるのです。

ボロンはキャベツ・ぶどう・りんご・アーモンド・梨などに含まれていますが、豊胸効果が期待できるほど栄養を摂取できるかというと難しいでしょう。

生活習慣を改善する

睡眠不足の方は女性ホルモンが分泌されにくく、胸の成長を妨げます。

早寝早起きを心がけ、良質な睡眠を取るようにしましょう。

睡眠の質を向上させるために、湯船に浸かって体を温める・睡眠前の飲食を控えるなどの方法も有効だと言われています。ただし一概に睡眠を取ればバストが大きくなるといった直接的な因果関係は薄いと言えます。

バストマッサージを行う

バストマッサージによって胸周りの血流が良くなれば、女性ホルモンが活性化されて胸を成長させることができます。

背中から胸に向かってリンパを流す・二の腕から胸に向かってリンパを流す

この動きを繰り返し、力を入れ過ぎずにマッサージしましょう。

肌に刺激を与えないようにボディミルクやオイルを使用すると良いです。

入浴後など体が温まっている状態でマッサージを実施すると、より高い効果が得られると言われていますが、医学的根拠はありません。

すぐに胸を確実に成長させたいなら脂肪再生豊胸がおすすめ!

大人になってから胸を成長させることができると言われている方法を紹介しましたが、残念ながらどの方法も医学的根拠があるとは言えません。

しかし、豊胸手術を受ければ、すぐに胸を理想のサイズに変えられます。

豊胸手術にはさまざまな種類がある

豊胸手術の経験がない方は、豊胸手術と言えばシリコンを胸に入れる手術であるシリコンバッグ豊胸を思い浮かべる方が多いようですが、現在は非常に多くの種類の豊胸方法が存在します。

具体的には、胸にヒアルロン酸を注入してバストアップするヒアルロン酸豊胸・自分の体から脂肪を採取して胸に注入する脂肪注入豊胸がその例です。

その豊胸手術にも向き不向きやメリット・デメリットが存在するため、自分に最適な豊胸手術を選ぶ必要があるでしょう。

胸自体を大きくする豊胸手術は脂肪再生豊胸

豊胸手術は人にバレてしまうかもしれない・不自然になってしまうかもしれないと不安で思いきれないという方におすすめの豊胸手術として、脂肪再生豊胸があります。

脂肪再生豊胸では、脂肪再生豊胸溶液を胸に注入して自分の脂肪を成長させ、胸を大きくしていくのです。

そのため、他の豊胸手術のように「豊胸手術がバレるかも」という不安を抱える必要はありません。

豊胸手術に抵抗感がある・心配で仕方がないけれど、胸をすぐに大きくしたいという方こそ、脂肪再生豊胸を選ぶべきでしょう。

まとめ

胸を成長させたいけれど、大人になってからは不可能なのではないかと考えている方に向けて、胸が成長するメカニズムや胸が成長する時期と、大人が胸を成長させるためにできることを紹介しました。

自分の力でバストアップをすることは難しいですが、豊胸手術なら何歳でも自分の胸を大きくできます。

特に自分の脂肪を増やして胸を大きくする脂肪再生豊胸を受ければ、自然な見た目・触り心地の理想的なバストが手に入るでしょう。

自分に最適な方法で胸を成長させ、自信を持って過ごせるようになりましょう。

CLINIC BEAUTY

CONTACT

美容医療業界20年以上
経験豊富院長ご対応いたします。

初診希望は先にフォームよりお申し込みください。

~ 診療・カウンセリング予約 ~

~ ご質問はメールのみ受付中 ~