COLUMNコラム

ナイトブラに豊胸効果はある?つける目的とバストアップを目指す方法

豊胸

「ナイトブラに豊胸効果はあるの?」
「ナイトブラはしない方がいいって本当?」

と疑問をお持ちの人もいるかもしれません。

近年メディアで取り上げられることが増え、ナイトブラに注目が集まっています。

果たして、ナイトブラをつけることでバストアップを目指せるのでしょうか?

今回の記事では、ナイトブラの基礎知識やナイトブラをつける目的、ナイトブラの豊胸効果
に関する真相、ナイトブラ以外でバストアップを目指す方法について解説します。

バストアップを目指している人は、ぜひ本記事を参考にしてください。

ナイトブラとは?

ナイトブラとは、その名前の通り夜に着用するブラジャーのことです。

バストへの負担を軽減させるなどの目的で使用されます。

ウーマンリサーチが2022年3月に実施した調査によると、ナイトブラを「持っている」と回答した人の割合が26.0%におよぶことが明らかになりました。

また、「持っていないが興味がある」と回答した人の割合が41.3%ということから、ナイトブラへの注目度が大きいことと言えるでしょう。

昼用ブラとの違い

それでは、ナイトブラは昼用ブラと何が違うのでしょうか?

ナイトブラと昼用ブラの大きな違いは「ブラジャーの設計」です。

昼用ブラが「ワイヤーや肩ひもを使ってバストを持ち上げるイメージ」なのに対し、ナイトブラは「全方向からバストを包む」イメージと言えます。

活動量の多い昼間はあらゆる動きに対応できるように、縦の動きを意識した設計になっています。

一方、ナイトブラはバストへの負担を軽減することなどを目的にしているため、睡眠時のバストを包み込むような設計になっているのです。

ナイトブラをつける目的とは?

以下で、ナイトブラをつける目的を詳しく確認していきましょう。

バストの形状維持をするため

ナイトブラをつける大きな目的に、バストの形状維持をすることが挙げられるでしょう。

寝返りや寝る時の姿勢によって、就寝中にバストに大きなダメージが加わることがあります。

そのような場合、バストの形状を支える役割をもつクーパー靭帯に負担がかかり、クーパー靭帯が切れたり、伸びたりする可能性が高いです。

そうなると、バストが垂れやすくなり、形状が変化してしまいます。

ナイトブラはバストにかかる負荷を軽減することで、こういった形状変化のリスクを抑えられるのです。

リラックスした状態で睡眠を取るため

リラックスした状態で睡眠を取ることも、ナイトブラをつける目的の一つです。

昼用ブラは日中の動きに対応することを目的にしたブラジャーなので、バストに締め付け感を与えます。

そのため、就寝中も昼用ブラをつけてしまうと、リラックスした状態で眠ることは難しいでしょう。

リラックスできていないと、睡眠の質にも悪影響を及ぼします。

そこでナイトブラをつけることで、バストをリラックスした状態に保ちながら快適に就寝できるのです。

ナイトブラに豊胸効果はある?

ナイトブラに豊胸効果はあるのでしょうか?

結論から述べると、医学的にはナイトブラに豊胸効果はありません。

ナイトブラを身につけることで、脂肪を適切な場所に保てることから、サイズアップしたと感じる人も見受けられます。

しかし、脂肪を本来の位置に保っているだけの状態なので、バストがサイズアップした訳ではないのです。

そのため、バストを大きくしたいという人は、ナイトブラ以外の方法を検討する必要があります。

豊胸観点でナイトブラはしない方がいい?

それでは、ナイトブラはつけない方がいいのでしょうか?

豊胸目的ではナイトブラを付けることに効果はありませんが、バストを保護する目的やリラックスした状態で寝るためであれば、ナイトブラをつけた方が良いでしょう。

ナイトブラをつけることで、バストの崩れや垂れを防止できるだけでなく、バストへの負荷を軽減し快適な睡眠が取れるためです。

ナイトブラ以外でバストアップを目指す方法

ここでは、ナイトブラ以外でバストアップを目指す方法について解説します。

さまざまな方法がバストアップにつながると言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

1.マッサージ

ナイトブラ以外でバストアップを目指す方法として、マッサージが考えられるでしょう。

実際に「胸をマッサージするとサイズが大きくなる」という噂を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。

このような噂があるのは、マッサージをすることで血行が促進され、バストに栄養素が行き渡りやすくなるためです。

しかし、マッサージでバストアップできるという医学的根拠はありません。

2.トレーニング

トレーニングすることで、バストアップを実現できるという意見があります。

具体的には、大胸筋を鍛えることでバストが上向きになり、大きく見えるといった意見です。

大胸筋を鍛えるために、膝付き腕立て伏せやダンベル持ち上げなどのトレーニングを実践している人がいるかもしれません。

しかし、マッサージと同様にトレーニングでバストアップを実現できる医学的根拠はないので注意が必要です。

さらに、筋トレによって脂肪が減ってしまうと、バストが小さくなるリスクがあります。

3.生活習慣の見直し

バストアップを目指す方法として、生活習慣を見直すことが大切と説明されることがあります。

女性ホルモンが生活習慣の乱れにより減少すると、バストがサイズダウンするため、生活習慣を改善すべきという主張です。

もちろん、生活習慣を見直すことは重要ですが、バストアップという観点から考えると、生活習慣を改善したからといって必ずしもバストが大きくなる訳ではありません。

4.姿勢の見直し

現在はスマートフォンの普及やデスクワークなどにより、姿勢が悪い人が増えています。

このような背景から、姿勢が悪いとバストが小さく見えるだけでなく、下に垂れやすくなるという意見が見られます。

しかし、姿勢を矯正しただけではバストのサイズは大きくなりません。

そのため、「ストレッチやヨガなどで姿勢改善されればバストアップできる」といった情報も、信頼性が低いと言えるでしょう。

5.豊胸手術

バストを確実に大きくしたい人は、豊胸手術を検討すると良いでしょう。

シリコンバッグ豊胸、ヒアルロン酸豊胸、脂肪注入豊胸、脂肪再生豊胸などのさまざまな方法で、バストアップを実現できます。

それぞれの手術方法によって、メリット・デメリットが異なるので、両者を深く理解した上で自分にあった手術を選ぶことが大切です。

安全性が高い豊胸手術を選びたい人は、「脂肪再生豊胸」をおすすめします。

以下で、その理由を確認していきましょう。

おすすめの豊胸手術「脂肪再生豊胸」

ここでは、おすすめの豊胸手術「脂肪再生豊胸」について紹介します。

脂肪再生豊胸とは

脂肪再生豊胸とは、クリニックビューティーが特許を取得した豊胸術です。

脂肪再生豊胸溶液をバストに注入し、脂肪組織の自己再生能力を活性化させてバストアップを目指します。

脂肪再生豊胸溶液とは、患者から採取した血液に、繊維芽細胞成長因子や脂肪乳剤などを組み合わせたものです。

脂肪再生豊胸を簡単に説明すると、脂肪細胞を増やして「バストグロウ(育乳)」する手術と言えます。

脂肪再生豊胸の魅力

脂肪再生豊胸にはさまざまなメリットがあります。

例えば、ナチュラルな仕上がりになる点です。

豊胸手術と聞くと、不自然な見た目や触り心地のバストを想像する人が多いことでしょう。

しかし、脂肪再生豊胸は脂肪細胞を増やす手術なので、仕上がりが不自然になることはないのです。

さらに、過度なダイエットや拒食などがない限り、バストがサイズダウンする可能性はほとんどありません。

豊胸施術の中には、効果が持続しないものもあるため注意してください。

まとめ

今回の記事では、ナイトブラの基礎知識やナイトブラをつける目的、ナイトブラの豊胸効果に関する真相、ナイトブラ以外でバストアップを目指す方法について解説しました。

「ナイトブラは豊胸効果がある」と言われることがありますが、ナイトブラをつけたからといってサイズアップすることはありません。

確実、かつスピーディーにバストアップを目指したい人は、豊胸手術がおすすめです。

また、当院では、安全性の高い「脂肪再生豊胸」を提案しています。

興味のある人は、ぜひ一度ご相談ください。

CLINIC BEAUTY

CONTACT

美容医療業界20年以上
経験豊富院長ご対応いたします。

初診希望は先にフォームよりお申し込みください。

~ 診療・カウンセリング予約 ~

~ ご質問はメールのみ受付中 ~