CASE修正豊胸症例写真

SEARCH
施術前バストカップ数 症例番号    
クリア
SEARCH
施術前バストカップ数
症例番号
クリア

修正豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    35
  • 【体重】
    47.10kg
  • 【BMI】
    20.9

症例1161
出産後のバストの変形、萎縮を脂肪再生豊胸(総量200ml)で改善した修正豊胸例

修正豊胸前

修正豊胸前


バストは萎縮して下垂しています。トップバストとアンダーバストの差は13.5cmでした。

バストの修正した範囲

バストの修正した範囲

脂肪再生豊胸溶液を注入した範囲を赤い線で囲みました。

修正豊胸後1年

修正豊胸後1年

脂肪再生豊胸溶液、総量200mlを注入して、1年経過したバストの外観です。バストを隆起させ、バスト下部を中心に皮下脂肪組織を増加させたので、バストの見た目は、ふっくらとして、改善しています。

【院長からのコメント】

修正豊胸では、豊胸効果を犠牲にして、バストの外見を変化させます。このため、修正豊胸では、この症例のように、バストの豊胸効果は小さくなります。

施術詳細 症例1161
出産後に授乳して、バストが萎縮し、下垂したので、見た目を改善するために脂肪再生豊胸を希望して来院されました。
バストの大きさ(トップバストとアンダーバストの)は8.9cmでした。脂肪再生豊胸溶液(総量200ml)を写真の赤い線で囲んだバストに注入しました。
1回の脂肪再生豊胸でバストの大きさ(トップバストとアンダーバストの差)は2.0cm大きくなり、15.5㎝となりました。体重は1.50㎏増えました。バストのサイズが2.0cmしか増えなかったのは、腋窩近くのバスト上部に脂肪再生豊胸溶液を注入したためです。
費用 費用はすべて税込価格です。費用は、すべて税込価格です。脂肪再生豊胸の1回のモニターでの施術の料金は施術料795,980円、モニター通院での検査料税込44,000円。
リスク・
副作用
脂肪再生豊胸の副作用では、乳房の色素沈着が約5%までの頻度でみられますが、トラネキサム酸の服用で14日から3カ月で消失します。赤味、かゆみは約30%に見られ、抗アレルギー剤の投与で軽快します。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの方には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

修正豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    44
  • 【体重】
    50.50kg
  • 【BMI】
    20.0

症例1160
「脂肪再生豊胸」の症例として、症例1203で脂肪再生豊胸の効果を示しています。豊胸前のバストサイズは左Aカップ、右AAカップでしたが、3回の脂肪再生豊胸で、4カップ、10.0㎝大きくなり、バストサイズはDになりました。この豊胸過程で、バストの左右差および外向きになっていた乳輪・乳頭を内向きに是正するために修正豊胸を行いました。3回の豊胸効果は「脂肪再生豊胸」の症例1203でご覧ください(症例1203と症例1204は同じ症例です。)。

修正豊胸前

修正豊胸前

症例1203で提示していまが、脂肪再生豊胸を1回行いトップバストとアンダーバストの差は8.7㎝から13.0㎝となり、バストサイズは4.3cm増えました。しかし、依然としてバストの左右差(左Aカップ、右AAカップ)と、乳輪乳頭は外向きになっていたので、2回目の豊胸として、脂肪再生豊胸溶液200mlを用いて、修正豊胸を行いました。

修正豊胸後2カ月

修正豊胸後2カ月

2回目の修正豊胸によりバストの左右差は改善され、乳輪・乳頭は内向きにかなり是正されました。しかし、トップバストとアンダーバストの差は14.5cmに留まり、脂肪再生豊胸としての豊胸効果は1.5㎝でした。これは、豊胸効果に貢献しないバストの部位に脂肪再生豊胸溶液を注入したためと考えられました。

【院長からのコメント】

脂肪再生豊胸前のトップバストとアンダーバストの差は8.7㎝で、左Aカップ、右AAカップでした。脂肪再生豊胸を1回施行し、トップバストとアンダーバストの差は13.0㎝となり、バストサイズは4.3cm増えました。しかし、依然として、バストの左右差(左Aカップ、右AAカップ)と、乳輪乳頭は外向きになっていたので、これを是正するために2回目の豊胸として、脂肪再生豊胸溶液200mlを用いて、修正豊胸を行いました。2回目の修正豊胸によりバストの左右差は改善され、乳輪・乳頭は内向きにかなり是正されました。しかし、トップバストとアンダーバストの差は14.5cmに留まり、脂肪再生豊胸としての豊胸効果は1.5㎝でした。これは、豊胸効果に貢献しないバストの部位に脂肪再生豊胸溶液を注入したためと考えられました。
 2回目の脂肪再生豊胸溶液200mlを用いた修正豊胸では、外向きであった乳頭・乳輪の是正は不十分であり、さらに1~2回の肪再生豊胸溶液200mlを用いた修正豊胸が必要と考えられました。

施術詳細 症例1160 1回の脂肪再生豊胸溶液200mlを用いた修正豊胸で、バストの左右差(左Aカップ、右AAカップ)と外向きになっていた乳輪・乳頭を是正した例(症例1203と同じ症例です。)

費用 費用はすべて税込価格です。1回のモニターでの脂肪再生豊胸溶液200mlによる修正豊胸の料金は、税込み795,980円。モニター通院での検査料は、44,000円です。
リスク・
副作用
脂肪再生豊胸の副作用では、乳房の色素沈着が約5%までの頻度でみられますが、トラネキサム酸の服用で14日から3カ月で消失します。赤味、かゆみは約30%に見られ、抗アレルギー剤の投与で軽快します。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの方には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

修正豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    39
  • 【体重】
    41.05kg
  • 【BMI】
    16.0

症例1139
シリコン豊胸で出来た「離れ乳」のために左右のバストが3~4cmの距離ができたしまい、胸の谷間を充実させたいという希望で来院されました。

修正豊胸前

修正豊胸前

1回目の修正豊胸後3カ月

1回目の修正豊胸後3カ月

2回目修正豊胸1年後

2回目修正豊胸1年後

【院長からのコメント】

大胸筋下にシリコンゲルバッグを挿入して豊胸すると、左右バストの間に溝ができます。これを「離れ乳」と呼びます。患者様は胸の谷間を作りたいということで脂肪再生豊胸溶液をバストの内側、下部に注入して修正した例です。修正には脂肪再生豊胸溶液200mlの注入が必要でした。施術前のトップバストとアンダーバストの差は11.5㎝で、1回目の修正豊胸前のトップバストとアンダーバストの差は14.0㎝、2回目の修正豊胸前のトップバストとアンダーバストの差は16.0㎝でした。この様に、脂肪再生豊胸溶液で修正豊胸を行うと、1回の脂肪再生豊胸溶液の豊胸効果が1カップ、2.5cmを下回ります。

施術詳細 症例1139 大胸筋下に挿入されたシリコンゲルバッグで出来た左右バストの離開(左右バストにできた溝)を2回の脂肪再生豊胸溶液の注入で修正した例
費用 費用はすべて税込価格です。1回の修正豊胸のモニター料金は795,980円、モニター通院での検査料税込44,000円です。
リスク・
副作用
脂肪再生豊胸の副作用では、乳房の色素沈着が約5%までの頻度でみられますが、トラネキサム酸の服用で14日から3カ月で消失します。赤味、かゆみは約30%に見られ、抗アレルギー剤の投与で軽快します。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの方には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

修正豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    61
  • 【体重】
    35.05kg
  • 【BMI】
    13.9

症例1107
初診1カ月前に某全国チェーンの美容外科で片側50ml、両側で100mlのヒアルロン酸豊胸を受けたが、満足できずに修正豊胸を希望して来院

豊胸前

豊胸前

豊胸後2カ月

豊胸後2カ月

豊胸後1年後

豊胸後1年後

【院長からのコメント】

ハイブリッド豊胸を希望して来院されましたが、BMIが13.9であったのでヒアルロン酸豊胸後に脂肪再生豊胸で脂肪が付くのかが疑問でしたが、患者様の体重が3kg増えたので効果がありました。
豊胸前のトップバストとアンダーバストの差は3.5㎝でした。
脂肪再生豊胸総量200mlを行い、2カ月後でのトップバストとアンダーバストの差は7.0㎝となり、バストは3.5㎝大きくなりました。
豊胸効果は1年後も継続しています

施術詳細 症例1107 他院で、片側50ml、両側で100mlのヒアルロン酸豊胸を受け、修正豊胸を行い1年経過した症例
費用 費用は税込み価格です。1回のモニターでの施術の料金は施術料、税込み729,980円、およびモニター通院での検査料税込44,000円の合計、税込773,980円。
リスク・
副作用
脂肪再生豊胸の副作用では、乳房の色素沈着が約5%の頻度でみられますが、トラネキサム酸の服用で14日から3カ月で消失します。赤味、かゆみは約30%に見られ、抗アレルギー剤の投与で軽快します。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの方には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

修正豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    34
  • 【体重】
    55.05kg
  • 【BMI】
    21.2

2年前と6ケ月前に150gずつアクアリフトを注入したが、バストがしぼんで、変形してきたため脂肪再生豊胸を希望して来院されました。

修正豊胸前

修正豊胸前

修正豊胸後1年

修正豊胸後1年

【院長からのコメント】

 施術前のバストでは、バストの基部には、張りがありますが、乳輪近くでは。張りがありません。これは授乳で委縮したバストをアクアリフトで中途半端に膨らませたときによく見られます。
 この方にも授乳で委縮したバストをアクアリフトで中途半端に膨らませた後、アクアリフトが減少した時に、よく見られるバストの皮膚の”張りになさ”を認めました。
 1回目の脂肪再生豊胸はこの”張りになさ”を解消するために、バストの張りのない部分に脂肪再生豊胸溶液を注入しました。2回目の脂肪再生豊胸(総量200ml)は、通常通りに施行しました。2回目脂肪再生豊胸後、1年後のバストでは、豊胸前から体重が約4.0kg増えましたが、トップバストとアンダーバストの差は16.5cmとなり、ちょうど5.5cmバストが大きくなりました。2回の脂肪再生豊胸後のバストでは、乳輪近くのバストにも張りが観られます。
 授乳で委縮したバストをアクアリフトで中途半端に膨らませた後に、アクアリフトが減少した時に、バストの皮膚の”張りになさ”は、アクアリフトが一塊にして注入されておらず、アクアリフト注入後も授分マッサージが行われなかった時のよく見られます。皮膚の表面が凸凹になったように、”張りにない”皮膚は、クーパー靭帯の一部が引き延ばされたりしている一方、他の部分のクーパー靭帯が、引き延ばされたり、断裂せずに残った状態と思われます。この様な場合は、脂肪再生豊胸の効果が期待値よりも、小さい場合が多いと思われます。

施術詳細 症例1102 アクアリフト後に2回の脂肪再生豊胸で5.5㎝バストアップしたハイブリッド豊胸の修正豊胸例
費用 1回707,980円の2回分で、1,415,960円とモニター通院費用44,000円を加え、総額1,459,960円。
リスク・
副作用
 脂肪再生豊胸の副作用は、乳房の色素沈着や赤み、かゆみで1~2%までの頻度でみられます。バストの色素沈着やあかみに対してはトラネキサム酸、かゆみに対しては抗アレルギー剤、抗ヒスタミン剤の投与で対応しています。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの肩には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が約3%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

修正豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    47
  • 【体重】
    47.65kg
  • 【BMI】
    20.33

シリコン豊胸で生じた左右バストのリッピングの是正を希望して来院されました。

修正前、点線で囲んだところが、リッピングを触る部分

修正前、点線で囲んだところが、リッピングを触る部分

修正後、術前の点線で囲んだ部分には、豊胸効果が認められました。

修正後、術前の点線で囲んだ部分には、豊胸効果が認められました。

【院長からのコメント】

 23年前にア〇ミ美容外科でシリコンゲルバッグ豊胸を受けましたが、シリコンゲルバッグが外から判る「リッピング」が生じてしまいました。リッピングを触れるところを、術前の画像で、赤い点線で囲んで示します。
患者様は、このリッピングの修正を希望されました。このような、シリコンゲルバッグ豊胸を受けた後に、リッピングが発生する例は、シリコンゲルバッグ豊胸では珍しくありません。
 まず、術前の画像で、左右バストの赤い点線で囲んだ部分に脂肪再生豊胸溶液を50mlずつ注入しました。残りの脂肪再生豊胸溶液50mlは、バスト下半球に注入しました。施術前と施術後の写真を提示します。バスト内側に皮下組織・皮下脂肪組織が増加し、バストの谷間の離開は著しく改善いたしました。

施術詳細 症例1125 シリコンゲルバッグ豊胸のリッピングを脂肪再生豊胸で修正し、1年経過した症例
費用 施術費用はすべて、モニター価格です。729,980円の脂肪再生豊胸と検査費用44,000円、総額751,980円です
リスク・
副作用
一回の施術の満足度はお客様の期待値によります。
体重増加を防ぐ食事制限、過激な運動で豊胸効果は期待値を超えないことがあります。
脂肪再生豊胸の副作用は、乳房の色素沈着や赤み、かゆみで10%までの頻度でみられます。バストの色素沈着やあかみに対してはトラネキサム酸、かゆみに対しては抗アレルギー剤の投与で対応しています。脂肪再生豊胸では線維芽細胞成長因子を使用しますが、この薬剤に含まれるエデト酸によるアレルギーがあります。また、脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

修正豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    45
  • 【体重】
    48.30kg
  • 【BMI】
    17.7

約1年前に新宿の〇B〇にてヒアルロン酸豊胸をお受けになりましたが、もう少しバストを大きくしたいとのことで脂肪再生豊胸を希望して来院されました。2回の修正豊胸を受けられ、約10㎝の豊胸効果がありました。

施術前

施術前

2回目脂肪再生豊胸後1年

2回目脂肪再生豊胸後1年

【院長からのコメント】

施術前のバストの大きさ(トップバストとアンダーバストの)は8.5cmでした。脂肪再生豊胸溶液総量200mlを注入しました。
施術後2カ月でのバストの大きさ(トップバストとアンダーバストの差)は14.5cmとなり、バストは5.0㎝大きくなりました。体重は51.0㎏で、1.7㎏増えました。
2回目の脂肪再生豊胸を行い、1年後のトップバストとアンダーバストの差は18.0㎝となりました。2回の脂肪再生豊胸で約10cmの豊胸効果がありました。体重は2回の脂肪再生豊胸で3.15㎏の増加でした。

施術詳細 症例1119  他院でのヒアルロン酸豊胸後に2回の脂肪再生豊胸を行い、約10㎝の豊胸効果があった修正豊胸例
費用 費用費用は税込み価格です。1回のモニターでの施術の料金は施術料、税込み729,980円、およびモニター通院での検査料税込44,000円の合計、税込773,980円。
リスク・
副作用
脂肪再生豊胸の副作用では、乳房の色素沈着が約5%までの頻度でみられますが、トラネキサム酸の服用で14日から3カ月で消失します。赤味、かゆみは約30%に見られ、抗アレルギー剤の投与で軽快します。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの方には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

修正豊胸

  • 【性別】
    女性
  • 【年齢】
    44
  • 【体重】
    34.95kg
  • 【BMI】
    16.0

症例1120
ヒアルロン酸豊胸後のバストの変形に対して、脂肪再生豊胸で修正を行った例

施術前

施術前

施術2ヶ月後

施術2ヶ月後

【院長からのコメント】

本症例では、約9カ月前に有名美容外科チェーン店で片側70ml、両側で140mlのヒアルロン酸豊胸をお受けになっております。ヒアルロン酸豊胸では、本症例の脂肪再生豊胸施術前のように、バストの輪郭がスムーズではなく、左右差も発生し、また両側のバストの内側の距離に隔たりができてしまうというヒアルロン酸豊胸にありがちな豊胸後の問題点が観察されます。本症例のように胸郭の幅が小さい方には、片側70ml、両側で140mlのヒアルロン酸は豊胸としては多すぎると考えられます。

施術詳細 症例1120
本症例では体重が増えなかったにもかかわらず、5.2㎝の豊胸効果がありました。豊胸効果の予想値(ハイブリッド豊胸の頁の図1)は3.5cmでした。よい豊胸効果が得られた原因はお客様の胸郭の幅が狭く、バストの底面積も小さいため、豊胸効果が大きくなったと考えられました。しかし、バストの形はいびつで、数回の修正豊胸の必要性を感じました。
また、本症例では体重が施術前より0.5kg減少しても、豊胸効果が得られましたが、これは運が良かったということだけの結果です。脂肪再生豊胸では施術前後で1kgの体重増加がなければ豊胸効果は十分な結果として表れません。
費用 脂肪再生豊胸1回とモニターでの再診と検査費用で773,980円
リスク・
副作用
脂肪再生豊胸の副作用は、乳房の色素沈着や赤み、かゆみで10%までの頻度でみられます。バストの色素沈着やあかみに対してはトラネキサム酸、かゆみに対しては抗アレルギー剤の投与で対応しています。脂肪乳剤には大豆蛋白質は含まれていませんが、卵黄からの脂質が含まれ、アレルギーを起こすことが知られています。問診で、卵黄アレルギーの肩には施術しませんので、脂肪再生豊胸時にアレルギー反応を認めた症例はありません。施術後に迷走神経反射と思われる胃の痛みや吐き気が1~数%の頻度で認められます。

※費用は税込です。

  • 1
CLINIC BEAUTY

CONTACT

美容医療業界20年以上
経験豊富院長ご対応いたします。

~ 経験豊富な院長にする ~